【マイセンのあいうえお】糠

aiueo_nu.jpg

糠をご存知でしょうか。「ぬか漬け」の糠です。
糠は、収穫したお米を精米するときに取り除かれる表皮部分ですが、栄養価が豊富なので、様々なことに用いられてきました。
ざっと一例をご紹介しましょう。

《米糠の効用と言われているもの》
① 便通がよくなる
② コレステロール値が下がる
③ 肥満の解消
④ 高血圧の解消
⑤ 血糖値の改善

《米糠の活用方法》
・洗顔につかう
糠の脂肪分が、肌の油をなめらかに除去。必要な油分や潤いは残すので、洗顔後のかさつき、つっぱりが起きにくくなる。糠のビタミン群が皮膚の代謝を高め、美肌効果がある。などと言われている。

・パックにつかう
洗顔と同様に、美肌効果につながると言われている。

・米糠風呂
血行がよくなり、発汗を促す。新陳代謝もよくなる。冷え性、肩こり、リュウマチの改善にもつながる。などと言われている。

これだけの効能と用途があれば、糠が欲しいと思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、大事なことをお忘れではないでしょうか。

そうです、私たちには玄米があるではありませんか!玄米を食べてさえいれば、糠の良いところを、まるごとそのまま頂くことができます。
いやぁ、玄米って本当にいいもんですねぇ。

玄米の栄養は、こちら で詳しくご覧いただけます。
※効能や効果は、保証されているものではありません。


aiueo_nu2.jpg