【マイセンのあいうえお】玄米パン

aiueo_genmaipan.jpg

玄米パン

2011年8月。
マイセンから、小麦粉を全く使わない、グルテンフリーの玄米パンが発売されました。

当時、アメリカではグルテンフリー商品が広まり始めていましたが、日本では、まだまだ夜明け前。グルテンフリーという言葉は、アレルギーをお持ちなどの、ごく一部の方だけが知っている、という状況でした。

そんな中、マイセンの玄米パンは、小麦粉のみならず、卵も乳製品も使わずにつくられました。いわゆる、3大食物アレルゲンを使っていないパンです。
3大アレルギーは、お子さまに多く見られるため、そのご家族からお喜びの声をたくさんいただきました。

「生まれて初めてパンを食べさせることができた」
「子供が美味しそうに食べている姿をみて、涙が出てきた」

というお便りには、こちらが感動して泣いてしまうほどでした。


この玄米パンが完成するまでには、たくさんの課題がありましたが、中でも一番大変だったことは、「小麦粉・卵・乳製品を使わない」ことではなく、「玄米を使う」ということでした。白米であれば、数年早く発売出来ていたのでは、というほどです。

なぜ、そこまで玄米にこだわったのか。
それは「皆さまに、玄米を食べてもらいたかった」からに他なりません。

私たちは、玄米食が、皆さまの健康にきっと役立つと信じています。

しかし色々な理由で玄米は敬遠されていますし、お米よりパンを食べるという方も増えているのが現状です。ならば、いっそのことパンにしてしまおう、と思い立ったわけです。

とにかく玄米を口にしてもらいたい。このことはマイセンのすべての商品に共通しています。玄米から、パンやお菓子調味料にかたちが変わっても、玄米食をお届けしているつもりです。
それで少しでも玄米に興味を持っていただき、お茶碗の中の白米が、週に1度でも玄米になってくれれば、うれしい限りです。