歳を重ねるということは、経験を重ね、
知識を重ね、喜びを重ねる・・・人間として深みを増し、豊かになるということ。決して、辛いことではありません。では、何故人は歳を重ねることを恐れるのでしょうか。

「歳を重ねること=老化」と、捉えてはいませんか。衰えていく、弱まっていくーーー。そのイメージに捕らわれてしまうと、歳を重ねることに臆病になってしまいます。

人間誰しも、いつかは人生の終着点へとたどり着きます。ならば最後の一歩まで、自分自身の力で時まで歩み続けたい。美しく、健やかに、笑顔の日々を重ねていきたい。その願いを叶えるために、「玄氣の力」があります。

「玄氣の力(げんきのちから)」は、玄米を麹と乳酸菌で発酵させ、この3種類の素材がもつ有用成分と、発酵の過程で生まれる健康パワーをじっくりと1年以上熟成させ、29種類の健康サポート成分が凝縮されたエキスを抽出した健康食品です。
1日あたり8粒を目安にお召し上がりください。

完全栄養食品と呼ばれる玄米をベースとして、酵母と乳酸菌で共棲発酵させ、1年もの熟成期間を経た後に抽出した黄金色の液体、それが「玄米発酵エキス」です。単体でも相当の有用成分をもつ玄米・酵母・乳酸菌の3つに加えさらに発酵のパワーが加わって、ありとあらゆる健康サポート成分が凝縮されたエキスとなりました。玄米を麹と乳酸菌で発酵させ、この3種類の素材がもつ有用成分と、発酵の過程で生まれる健康パワーをじっくりと1年以上熟成させ、29種類の健康サポート成分が凝縮されたエキスを抽出した健康食品です。

人間は約60兆個もの細胞から成り立ち、一定周期ごとに古い細胞から新しい細胞 へと入れ替わっていきます。この新陳代謝が正常に行われないと、古い細胞や傷つ いた細胞が溜まり、身体は老化していきます。
また、細胞は分裂することで新しい細胞を生み出しますが、この分裂の回数にも上 限があります。そして、限界に達した細胞は寿命を迎えます。時を重ねるにつれ、 老化した細胞が増えていくのです。

呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部には、ストレスや紫外線といった様々 な影響を受け、「活性酸素」へと変化します。
そして、活性酸素が過剰になると、細胞を傷つけ、酸化させてしまいます。この酸 化が蓄積するほど身体はサビついてボロボロになります。結果、シミやシワといっ た表面的なものから、生活習慣病や様々な疾患という根深いものまで、正常な身体 の機能を奪ってしまい、老化を進行させます。

人間の体内の酵素には、大別して「消化酵素」と「代謝酵素」の2つがあり、その 数は約4000兆といわれています。この無数の酵素の働きが、食べたり、走ったり、 考えたりといった、私達のすべての生命活動を担っています。酵素は体内で作られ ますが、食事をすれば消化のために消費され、ウィルスなどの外敵が入り込めば退 治するために消費され...というように、どんどん使われていきます。
また、食事を例にした場合、同じ食事を摂るにしても、脂っこいものや食品添加物 たっぷりの食品を消化するためには、より多くの酵素が使われることになります。 はっきりとした自覚がなくても、身体には負担がかかるものなのです。そうして負 担をかけ続けると、酵素の生産が追いつかず、老化を早める一因となります。何よ りも問題なのは、人間の一生のうちで、生産できる酵素の量に限りがあるというこ とです。
酵素の体内生産量は、二十歳を過ぎた頃から、急激に落ち込みます。「脂っこいも のを受けつけなくなった」「お酒に弱くなった」という現象は、ここからくるので す。活性酸素から細胞を守ってくれるのも酵素の役割のひとつですが、この酵素も また、40歳を過ぎる頃から急激に減少してしまうといわれています。

活性酸素は悪者というイメージが強いものですが、体内に侵入したウィルスと戦っ てくれるという、良い面もあります。しかし、現代では、過度なストレスや不規則 な生活、厳しい紫外線、たばこ・飲酒、食品添加物等々、体内で活性酸素が過剰に 発生してしまいます。私達の身体には、活性酸素の害を減らすシステムが備わって いますが、加齢によって低下していくため、活性酸素と戦う「抗酸化物質」を外部 から補給してやる必要があります。
玄氣の力ドリンクには、多くの抗酸化物質が含まれています。中でも、ビタミン C・ビタミンE・グルタチオン・α-リポ酸・コエンザイムQ10の5つの成分は「 抗酸化ネットワーク」という、互いに助け合い、連携して働くネットワークを築き、 活性酸素と戦うパワーをさらに向上させます。抗酸化物質には多くの種類があり、 それぞれに担当分野が違うため、どれほど強力なパワーをもつ抗酸化物質であって も、単独で全体をカバーすることはできません。様々な種類の抗酸化物質を補って あげて、抗酸化ネットワークを強化することが大切です。活性酸素から細胞や血管 を守り、若くしなやかに保つことが、延いては、老化や病気を防ぐことにもつなが ります。

人間の体内で作られる酵素(潜在酵素といいます)の量には限りがありますが、食品 から酵素(食物酵素といいます)を摂り入れることで、潜在酵素の消費を節約するこ とができます。食物酵素は、野菜・果物、鮮魚といった生の食品に多く含まれてい ますが、熱には非常に弱く、48℃になると死んでしまいます。そのため、生のま ま取り入れる必要がありますが、生野菜やお刺身ばかりをひたすら食べる、という のも難しいものです。
どうしたら効率よく酵素を摂り入れることができるかと考えたとき、「酵母」の存 在に辿り着きました。酵母は読んで字の如く、酵素を生み出す母のような存在。生 物である酵母は、当然、酵素がなければ生命活動を行うことができません。小さな 酵母の中にも、人間と同じように酵素がたくさんあるのです。ところが、硬い壁に 覆われているため、肝心の中身を簡単に取り出すことができません。無理やり取り 出せば大切な成分は壊れてしまいますし、たとえ、酵母を生きたまま食べたところ で、消化できずにそのまま排出されてしまいます。目の前に宝の山がありながら、 手も足も出ない状態。何とかこの問題を乗り越え、玄氣の力に取り入れたいと、長 い年月をかけて研究を重ねてきました。その結果、酵母の内容成分を壊すことなく、 ほとんどの種類をそっくりそのまま取り出すことに成功したのです。 こうして、酵母から取り出された成分もしっかり取り入れ、酵素たっぷりの「玄氣 の力」が生まれました。また、酵素だけでなく、若々しい身体づくりに欠かせない 核酸、α-リポ酸、ギャバ、葉酸など、たくさんの機能性成分も同時に取り込むこと ができました。

人間には本来、病気やウィルスと闘うための防御機能・回復機能が備わっています。 免疫力や自然治癒力です。薬に頼らなくても、自分自身の力で病気を治す力をもっ ているのです。
そして、その機能を高めるためには、腸内環境が大きく影響してきます。腸には1 00種、100兆個以上という無数の細菌達が住み着いてみます。この細菌には善玉 菌と悪玉菌(と日和見菌)があり、善玉菌が優勢になると腸内環境が整い、新陳代謝 がスムーズになります。そして、体内に入り込んだ有害物質や毒をすっきりと外へ 排出し、大切な栄養素をしっかりと吸収することができるようになり、免疫力・自 然治癒力が高まるのです。 ところが、面白いことに、腸内にすむ細菌の種類は人それぞれ違っていて、Aさん には必要な菌であっても、Bさんにはいらないということもあり得、自分の身体に 合わない菌は排出されてしまいます。また、「腸には乳酸菌がいい」と聞きますが、 たとえ乳酸菌を取り入れたとしても、腸に辿りつくまでにほとんど死滅してしまい ます。
「玄氣の力」の原料となる玄米発酵エキスは、乳酸菌の力を借りて作られています が、これは乳酸菌が腸によいからという理由ではありません。乳酸菌は死滅してし まいますが、乳酸菌が作り出す「乳酸菌生成物質」はすでに腸内に住んでいる細菌 のエサになるからです。人によって腸内細菌の種類が違う以上、それぞれの腸内細 菌を元気にするのが、一番手っ取り早く、重要なことなのです。 腸は「第二の脳」といわれるほど、人間の健康に密接に関わっている器官です。 そして、腸内の状態はそのまま身体の表面へ表れるともいいます。腸がつるっと健 康ならば、外面のハリツヤも違ってきます。美容にも大きな影響を及ぼしているの です。

「冷えは万病の元」といわれるように、わずかな体温の低下でも免疫力や代謝力は 大きく落ち込みます。冷えた身体へ、どれだけ健康によい食品を取り入れたとして も、有効に活かすことができないのです。まず身体を温め、血液を巡らせ、各機関 の機能を活発にしてあげることで、有用成分を身体の奥へ、細胞のすみずみまで行 き渡らせることが大切です。
そこで、玄氣の力ドリンクには、2大成分「玄米発酵エキス」と「レスベラトロー ル」の働きを助ける、金時ショウガ抽出物、L-カルニチン、牡蠣エキス、燕の巣粉 末などの素材を取り入れ、サポート成分を加えています。これらの成分は、いわば 「玄氣の力サポートチーム」。互いに協力し合って、血液の循環をスムーズにする ・活性酸素と闘う・細胞の生まれ変わりを助ける・燃焼力をアップさせるなど、若 返りのための基盤を整え、主役2大成分が力を発揮しやすい環境を作り出してくれ ます。

感動の米コシヒカリ玄米 玄氣の力(ドリンクタイプ)
内容量 玄氣の力(250粒・1ヶ月分目安)
召し上り方 1日8粒を目安に、数回に分けて召し上がってください。
原材料名 澱粉、玄米発酵エキス、コラーゲンペプチド(魚由来)、酵母、ビタミンE含有植物油、コエンザイムQ10、チオクト酸(α- リポ酸)、セルロース、ビタミンC、トレハロース、ショ糖エステル、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6
お客様の声をご紹介!

「玄氣の力(粒タイプ)」の
ご感想を是非お聞かせください!

病気しにくくなりました

静岡県 H.S様

毎日寝る前に 息子と2人で玄気の力を飲んでいます。おかげさまで 私は疲れにくくなり 息子(高3)は、病気しにくくなりました。

体が温まり、よく眠れる様になりました

神奈川県 MI様

マイセン山村様
本日はお忙しい中、詳しいご説明をいただき有難うございました。
二年前から玄氣の力(錠剤)を飲み始め、腸の働きが良くなり便秘がなくなった事。又、昨年十一月頃からドリンクも試飲したところ、体が温まり、よく眠れる様になりました。
それまでは、夜中に背中が冷えて、目が覚めてしまう事が度々ありましたので、私にはとても合うと感じ愛飲しております。

お陰さまで元気にすごしております

神奈川県 MI様

残暑酷しい毎日ですが、お陰さまで元気にすごしております。
玄気の力ドリンクや錠剤で夏バテに負けず、
さわやかな秋を迎えたいと思っております。
社長様ご夫妻とスタッフの皆様 どうぞお体お大切に

レビュー投稿の仕方へ
ご購入はこちら

玄氣の力(粒タイプ)

玄氣の力(80粒・お試し10日分)商品姿 写真を拡大する
玄氣の力(250粒)商品姿 写真を拡大する
▼商品の種類を選択してください。
通常購入

1セット税込 515

(本体価格 477円)
4ポイント

数量:
定期購入

1セット税込 489

(本体価格 453円)
13ポイント

数量:
通常購入

1本税込 4,938

(本体価格 4,572円)
45ポイント

数量:
定期購入

1本税込 4,690

(本体価格 4,343円)
130ポイント

数量:

玄氣の力(80粒・お試し10日分)

商品番号
13110
内容量
80粒(10日分目安)
原材料
澱粉、玄米発酵エキス、コラーゲンペプチド(魚由来)、酵母、ビタミンE含有植物油、コエンザイムQ10、チオクト酸(α- リポ酸)、セルロース、ビタミンC、トレハロース、ショ糖エステル、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6

賞味期限
-
保存方法
-
栄養成分値
-

玄氣の力(250粒)

商品番号
13010
内容量
250粒(1ヶ月分目安)
原材料
澱粉、玄米発酵エキス、コラーゲンペプチド(魚由来)、酵母、ビタミンE含有植物油、コエンザイムQ10、チオクト酸(α- リポ酸)、セルロース、ビタミンC、トレハロース、ショ糖エステル、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6

賞味期限
-
保存方法
-
栄養成分値
-
購入フォームへ
ページ先頭へ戻る

マイセンの全商品を見る 配送温度帯で見る 価格帯で見る
  • 玄米パン(白焼き・黒焼き)
  • コシヒカリ玄米
  • 玄米クッキー
  • 玄米ドーナッツ
  • 玄米うどん
  • 玄米餅