【マイセンのあいうえお】通販

aiueo_tu.jpg

通販

マイセンが通信販売(通販)を始めたのは、設立して間もない、平成4年のことになります。当時は国の規制もあって、お米の販売はJA(農業協同組合)を間に通すことが一般的でした。
お客様へ直接販売することは、例外的なことでした。
そんな時代にマイセンが通販にこだわったのは、ある想いがあったからです。

規制にしたがってJAを通せば、自分たちのお米は、他の農家のお米と混ぜられ、みな同じ「福井県産コシヒカリ」としてスーパーに並べられます。
農法にこだわり、肥料にこだわり、手塩にかけて育てたお米の行く末がそれでは、なんとも淋しく、お米にも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

生産者や品質の区別がなくて品種や銘柄だけで流通するという風潮に、どうしても納得がいかなかったのです。

それなら堂々と自社の名前で販売すればいいじゃないか。
自分の野望もありましたが、これから農業を担う、若い人たちのためにもビジネスとしての農業の成功事例を示さなければという使命感が強くありました。

関係各所との地道な交渉をねばり強くつづけ、やっとの思いで切り拓いた個人通販の道でしたが、経済的には厳しい道となりました。
これまでは、JAにお米を持ち込むことで一定の収入を得ることができましたが、通販では、当然ながら、売り先を自分たちで確保しなくては収入が得られません。
インターネットがない時代でしたから、注文の獲得には本当に苦労しました。

そんな熱意は、ときに空回りすることもありましたが、徐々にお客様の信頼を生み、会社の成長につながっていきました。このことは私たちにとって、大きな自信になっています。
今でも、自社通販に重きをおいているのは、こうした自分たちの原点を忘れないでいたいからでもあるのです。


aiueo_tu2.jpg