【マイセンのあいうえお】選別機

aiueo_se.jpg

選別機

マイセンの玄米を初めてご購入してくださったお客様より、こんな嬉しいお声をいただきます。

「マイセンの玄米は綺麗で驚きました。洗ってもゴミなどほとんど浮いてこなくて感動しました」

マイセンのお米が「綺麗」な理由のひとつに、玄米食用にお米の粒を「選別」しているということがあげられます。

玄米を籾摺り(もみすり)後、まず大きな選別機にかけて、玄米に混ざっている石やゴミ、金属などの異物を取り除きます。その後大きな網に通して、細かな粒を取り除きます。

さらに、2段階センサーで、虫の被害にあったお米や変色したお米を取り除きます。

こうして残った選りすぐりの玄米だけが、丁寧に袋詰めされ、「感動の米」として、皆さまのもとへ届いているのです。

毎日、選別機を操作している担当スタッフは、以前こんな話をしていました。

「ある日、選別された玄米の袋詰めをしていたら、飴色の玄米が、まるで宝石のようにキラキラと輝いて見えた瞬間があったんです。
言葉では言い表せないほど綺麗でした。
何年もお米に携わってきたけど、マイセンで初めて経験したあの感動は、今でも脳裏に焼きついていて、私の仕事の原動力になっているんです。
お米を通して感動できるって幸せですよね。私は、このお米の美しさや生命力をお客様にも感じていただきたいと思いながら、毎日この大きな選別機を動かしているんですよ」

玄米を通じて、スタッフの思いがお客様の心へ繋がり、感動を共有できることを嬉しく思います。そして、それが私たちの大きな励みとなるのです。


aiueo_se2.jpg