【マイセンのあいうえお】荷物

aiueo_ni.jpg

荷物

(こちらの記事は平成30年時の内容です)

普段から、わたしたちがお世話になっているヤマト運輸さまですが、近頃、荷物の多さと人手不足で、たいへんなことになっています。

ヤマト運輸さまは6月から、配達指定時間の変更に踏み切りました。その際、12時~14時という時間帯が廃止になったのですが、これは「配達員が昼食休憩を取りにくくなっている」ことが理由だそうです。
仕事だから仕方ない、と言ってしまえばそれまでですが、わたしたち利用者が、「そうさせている」という部分があるかもしれません。
というのも、「再配達」と「保管期限切れによる返品」の多さが、忙しさの原因にもなっているかららしいのです。
どちらの場合も、配達員さんは、余分に届け先を訪問しなくてはなりません。

さらに言えば、環境にも負荷がかかります。車が余分に移動するので交通量が増え、ガソリンという資源を余分に使い、排気ガスが余分に出ているからです。渋滞をおこしたり、温暖化が進んだりと、私たちの生活にも影響がでてきます。

みんなで、なるべく1度の訪問で荷物を受け取れば、これらは減らすことができます。決して、「しなくてはならないこと」ではありませんが、そうしたほうが、明るい社会になるような気がします。

マイセンは、宅配を使って送る側の立場から、自社のお客様にご協力いただくことで、少しでも配達員さんと、環境への負荷が減るかもしれないと考えました。
ご都合がつかないこともあると思いますので、できる範囲でけっこうです。なるべく、1度の配達で受け取れるよう、気に留めていただければと思います。 わたしたちも、お客様のご希望の時間帯に合わせてお出しできるよう、いっそう努力してまいります。

ちなみに、ヤマト運輸さまでは、「LINEトーク」を利用することで、簡単に配達日時の変更ができるそうです。在宅時間が不定期の方は、ぜひご利用されてはいかがでしょうか。