【マイセンのあいうえお】アレルギー

aiueo_allergy.jpg

アレルギー 

マイセンではこれまでに、食物アレルギーに対応した商品をいくつか開発しています。
その最初の商品となったのは、2010年に発売された『玄米焼ドーナッツ』です。これは「3大食物アレルギー」である、小麦・卵・乳製品を使わずにつくられています。

じつはこの商品、試作の段階では、ドーナッツの基本レシピに玄米粉を混ぜてつくった、「玄米粉入り」のドーナッツに過ぎませんでした。玄米に馴染みがない方に、少しでも興味をもってもらうことを目的にしていたからです。
試作を重ね、完成がみえてきたある日、知り合いのお菓子作りのプロに食べて頂けることになりました。

しかし、返ってきた答えは意外なものでした。
「たしかにこのドーナッツは、おいしいと思えるレベルではあるかもしれません。しかし、これは我々、お菓子づくりの職人がやることです。はたしてマイセンさんがやることなのでしょうか。我々が出来ないこと、マイセンさんにしか出来ないことが、他にあるのではないでしょうか」
あまりにも的を射たお言葉に、頭をガツンと殴られたような気がしました。

生まれてから一度も、お菓子を食べたことがない、というお子さまがいるということを知ったのはその頃でした。そしてそのご両親も、子どもに食べさせてあげられるものがなく、苦しんでいらっしゃる。

このときから、開発コンセプトは「アレルギーをお持ちの方でも食べられるドーナッツ」へ、一気に方向転換していきました。

近頃は、大手メーカーの参入もあり、一般のスーパーで、アレルギー対応商品を見かけるようになりました。ドーナッツづくりを始めた数年前までは見られなかった光景です。
みんなが食べられる商品が増えていく。それは本当に喜ばしいことです。